米肌の正しい使い方

米肌はお米を90日間発酵、熟成することで抽出することのできるライスパワーNo.11を含んでいるスキンケア商品になります。使用することで肌が自ら潤う能力を改善してくれる働きがあると言われています。

米肌でスキンケアを行う際には正しい手順で行うことでより効果的にスキンケアが可能になります。今回は米肌の正しい使い方を解説していきます。

米肌でのスキンケア手順

米肌でスキンケアを行う際には4つのステップを行う必要があります。ここでは4つのステップを詳しく解説していきます。

まず1つ目のステップは肌潤石鹸を使っての洗顔です。手のひら一杯になる泡をまず作ります。泡が出来たら顔全体を洗います。この際に力強く洗うのではなくやさしく汚れになじませるように洗いましょう。洗顔完了後はすすぎ残しが無いように流しましょう。

ステップ2は肌潤化粧水を使用します。コットンに500円玉サイズの化粧水を出しましょう。量は適量でなければいけません。コットンの裏面にもしっかり染み込んでいることを確認したら顔全体にポンポンと馴染ませていきましょう。顔全体に馴染ませたら最後は手のひらで染み込むようにハンドプレスしましょう。

ステップ3は肌質改善エッセンスを使用します。ポンプ2回プッシュした量が適量になります。額、両頬、顎の四か所にエッセンスをつけて手のひらで顔全体に伸ばしましょう。最後は顔全体に染み込むように手のひらでハンドプレスするようにしましょう。

ステップ4は肌潤クリームを使用します。パール1粒分がクリームの適量になります。エッセンス同様、額両頬、顎の四か所にクリームをつけましょう。四か所に置いたクリームを手のひらを使って顔全体に伸ばしていきます。

両頬は引き上げるように馴染ませていくと良いでしょう。全体にしっかりと馴染んだら最後は手のひらを使ってハンドプレスをします。肌にしっかりと染み込むように顔全体を包みましょう。

米肌を効果的に使う方法は以上になります。4ステップで完了しますので難しくなく慣れてしまえば誰にでもできる内容です。是非覚えてください。

正しく使ってきれいな肌に

今回は米肌の効果をより実感できる正しい使い方をご紹介しました。正しい順番で正しい量の米肌を使うことで肌に潤いをもたらしもっちりとしたお肌を手に入れることが出来ますよ。
是非今回の記事を参考にして正しい順番で米肌 効果を使用してみるようにしましょう。